DC-AC正弦波インバータTNシリーズ

 
正弦波インバータ:TN-3000
正弦波インバータ:TN-1500
TN-3000
定格出力:3000W
TN-1500
定格出力:1500W

主な特徴

  • 充電器内蔵
  • 商用充電、太陽電池充電の2つの機能があります。本体にバッテリーバンク、太陽電池、商用電力を接続するだけで、最適にバッテリーを充電します。
  • 選択可能な動作モード
  • UPSとして使用可能な商用優先モードと、バッテリー電力を有効活用するインバータ優先モードの2つの動作モードがあります。設置環境やシステム要求に従って動作モードを設定できます。商用優先モードに設定した場合、商用電力が途切れた際に、UPSシステムのようにインバータ電力に切り替わり、負荷に電力を供給します。インバータ優先モードを設定した場合、太陽電池と合わせて利用することで、太陽電池電力が優先的に使用され、商用電力を効果的に節減します。
  • モニタリングソフトウェア
  • モニタリングソフトウェアを使ってシステム状況を確認,及びインバータの動作モード、出力電圧、周波数、パワーセーブモード、移行電圧調整を行うことができます。
  • 切換時間の短縮を実現
  • 高速自動切換リレーにより瞬時の切換10msを可能にしました。商用電源と常時同期運転で負荷の運転遮断を回避します。
  • グローバル設計
  • 正弦波インバータTNシリーズは、出力電圧と周波数をスイッチで変更できます。出力電圧は100/110/115/120Vacです。周波数は50/60Hzです。
  • 広い動作温度範囲
  • 動作温度範囲は0~60℃の広い範囲です。※自動的に出力が停止するわけではありません。40℃を越えた場合、各モデルのディレーティングカーブにそって負荷を使用してください。
  • 高いサージ電力
  • 余裕のある設計で瞬時に定格電力の2倍のサージ電力を取り出すことができます。
  • 絶縁設計
  • 一次側と二次側は絶縁されています。
  • 完全サイン波出力
  • 歪率3%以下の高品位なサイン波を出力します。計測器や救急器具などの精密機器の電源に適しています。

モニタリングソフトウェア

モニタリングソフト
モニタリングソフトウェア

オプション

リモートコントローラ:IRC-1
リモートコントローラ:IRC-3


IRC1
リモートコントローラ
IRC3
リモートコントローラ

 

製品一覧

技術サポート

ダウンロード

製品購入